このページの本文へ移動

選手育成強化

令和元年度
技能五輪全国大会
出場支援補助金

技能五輪全国大会に東京都代表として出場する選手の参加に要する経費の一部を補助します

補助対象者

  • 中小企業者(中小企業基本法に規定する中小企業)
  • 協同組合等(中小企業等協同組合法に規定する事業協同組合及び企業組合)
  • 学校等(学校教育法に規定する学校、職業能力開発促進法に規定する公共職業訓練施設及び認定職業訓練施設(大企業の場合を除く。))
  • 競技職種等関係団体(選手の社会的地位向上や技能向上を目的とするとTokyo技能五輪・アビリンピック2021推進協議会会長(以下「会長」という。)が認める団体)

補助対象事業

以下の(1)から(3)までの全てを満たしていること。

  1. 申請者に所属する労働者・生徒等の選手が、第57回技能五輪全国大会(以下「大会」という。)に東京都代表選手として出場すること。
  2. 大会の開催に際して中央職業能力開発協会が定める大会参加費及び職種別負担金(以下「参加費等」という。)を対象としていること。
  3. 他の補助・助成等を受けていないこと。

補助経費・交付額

  1. 補助対象経費
    1. 大会参加費
    2. 職種別負担金
    ※ 大会の開催に際して中央職業能力開発協会が定めるもの
  2. 補助対象外経費  消費税、振込手数料等の間接的経費
  3. 補助率  全額補助

申請の方法

手続きの流れ

育成強化補助金の申請の流れ

申請期間

令和元年7月9日(火曜日) から 同年10月31日(木曜日) まで

申請方法

出場する選手の競技開始の日から20日前までに所定の申請書を提出してください。
申請の際は、事前に下記の問い合わせ先へご連絡ください。
※ なお、予算の範囲を超えた場合には、申請期間内であっても受付を終了することがあります。

申請に必要な書類

  1. 補助金交付申請書 【様式第1号 補助金申請書(DOC形式:46KB)
  2. 誓約書 【様式第2号 誓約書(DOC形式:28KB)
  3. 出場選手及びその経費に関する資料
    • 大会出場選手であることを証明する資料
    • 参加費等に関する資料
  4. 申請者の事業内容に関する書類 (団体概要やHPをプリントアウトしたもの等)
  5. 代表者の印鑑証明
  6. 都税の納税状況が証明できる資料

交付決定後の注意事項

  1. 実績報告書の提出

    大会終了後、令和元年12月9日 までに以下の書類を提出してください。

    1. 実績報告書 【様式第6号 実績報告書(DOC形式:38KB)
    2. 選手の大会出場状況を証明する資料 (写真等)
    3. 参加費等の支出に関する資料 (領収書等)
  2. 補助金請求書の提出

    補助金額の確定通知が届いたときは、通知があった日から10日以内に以下の書類を提出してください。

    1. 補助金請求書 【様式第8号 補助金請求書(DOC形式:30KB)
    2. 支払金口座振込依頼書

補助事業終了後の注意事項

  1. 補助事業に係る全ての関係書類及び帳簿類は事業の終了した会計年度終了後、5年間保存してください。
  2. 申請者名、代表者名、住所、電話番号、業種、構成員数、交付年度、補助金額を公表することがあります。
  3. 申請者の名称、所在地、代表者氏名及び印影、対象事業の変更・中止、補助金利用の有無の変更があった場合には、変更等承認申請書【様式第5号 変更等承認申請書(DOC形式:31KB)】を速やかに提出してください。

※本事業に関する詳細は、『令和元年度技能五輪全国大会出場支援補助金募集要項(PDF形式:234KB)』をご覧ください。

申請・問い合わせ先

Tokyo技能五輪・アビリンピック2021推進協議会事務局 競技大会推進担当
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎21階
電話:03(5320)7596
E-mail:tokyo_ginou_2021(at)section.metro.tokyo.jp  ※(at)を@に替えてご使用ください。
※受付は事前予約制となりますので、あらかじめ上記連絡先にお問い合わせください。